沖縄旅行!石垣島からめぐる離島の旅

石垣島を中心とした八重山諸島について

沖縄本島と並ぶ人気の離島・石垣島は単独で島に浮かぶ離島とは違い、周囲に沢山の離島があり、この辺りの島は「八重山諸島」と呼ばれます。具体的な島リストとしては、日本各地(本州)の主要空港から直行便で行ける石垣島を筆頭に、他に空港がある島としては石垣島から約100km西に位置し、石垣島から飛行機や船でアクセスできる与那国島があります。そして、石垣島のすぐ近くには、空港はないながらも石垣島南部の発着場から船で短時間でアクセスできるいくつかの自然豊かな離島が存在します。それらの島を挙げていくと、石垣島と同じくらいの面積がある西表島、石垣島から最も近い小さな離島・竹富島、島内にゴルフ場もある小浜島などの島が浮かんでいます。付近の島は石垣島からの近さにより、石垣島と併せて訪れる人が多くいます。

石垣島付近のおすすめの離島

八重山諸島の中でも、竹富島・小浜島・西表島・黒島・波照間島という5つの有人島は、石垣島付近にあって本州からのアクセスが良好です。そのため、長期で石垣島に旅行に行く際は、途中でどこか好みに合う離島に行ってみて1泊してみたりするのもおすすめです。その中でも特におすすめであるのが西表島で、こちらの島は開発が進む石垣島とは対象的に空港がなくて森林開拓が行われておらず、島全体がジャングルとなっています。そして、マングローブ林を船での探検したり、ジャングルの中の滝を見ることが出来たり、歩いてジャングルをトレッキングしたり、石垣島の定番レジャーとはまったく違う体験が出来ます。なお、西表島には2つの船の発着場がありますが、南東部の発着場付近には宿泊施設や買い物施設が多数あり、ある程度利便性が高いエリアとなっています。

宮古島の旅行で旅行者が選ぶポイントのひとつに、ホテルのレベルがあります。この地域のホテルは、とてもグレードが高く満足度も高いです。